最新情報


◇文化庁令和3年度地域文化倶楽部(仮称)創設支援事業

【子供たちのエンターテイメント・ワークショップ】

 

2022年3月21日、26日、27日に、お子様向けのエンターテイメントワークショップを行い、3日間で述べ25名にご参加いただきました。

 

コロナ禍で様々な制限に耐えてきた子供たちに絶対必要な<自己表現解放>の貴重な機会となりました。

 

次年度も開催出来ることを切望いたします。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

※写真はマイム&クラウンクラス。掲載許可頂いています。

 

2022年3月31日 



◇文化庁令和3年度地域文化倶楽部(仮称)創設支援事業

【子供たちのエンターテイメント・ワークショップ】

 

2022年3月21日、26日、27日の3日間にお子様向けのエンターテイメントワークショップを行います。

タップダンス、ミュージカル、ジャグリング、パントマイム、クラウン(道化師)など多岐にわたります。

 

対象は小学校1年生から中学校3年生まで。

受講料は無料です!前日までお申し込み可能です。

詳しくは下記をご覧ください↓

 

子供たちのエンターテイメントワークショップ

 

 

2022年3月20日



◆公明新聞掲載

 

2022年3月12日付の公明新聞にて当連盟代表である白井の発言が記事として掲載されました。

 

2022年3月11日、公明党文化芸術振興会議が衆議院第一議員会館にて開かれました。

 

コロナ禍の文化支援対策を振り返り、その上で今後の支援策等の質問およびヒアリングがありました。

 

私共日本エンターテイメント連盟では小学校1,2年生への芸術鑑賞公演を行いましたが、拍手や小さな笑い声などリアクションの仕方が分からない児童たちに危機感を覚え、その体験を発言いたしました。

 

コロナ禍で抑圧されるものは多くあれど、文化芸術によって育まれる心の抑圧は許容できるものではありません。

文化芸術従事者はもちろん、そのエンターテイメントの受取先である観客も見据えた文化政策を強く望みます。

また、その実現のため今後も活動を続けてまいります。

 

 

2022年3月20日




◆提言活動

 

2022年3月2日に衆議院議員会館ならびに参議院議員会館にて、コロナ禍における喫緊及び中長期的な文化支援政策について現場の状況報告、メンタルケア・プロジェクト等、また私共の要望である個人事業主が申請できるキャンセル料支援等を提言させていただきました。

 

◇日本共産党 吉良よし子議員

◇日本共産党 志位和夫委員長 秘書様

◇立憲民主党 宮沢ゆか議員

◇国民民主党 玉木雄一郎代表

 

 

現在も続くコロナ禍において、逼迫する文化芸術業界、またその従事者の皆様の現状が少しでも好転するよう丁寧に提言活動を続けてまいります。

 

 

2022年3月20日



◆フリーのパフォーマー・ダンサー他、芸能従事者の為の確定申告セミナー(入門・初級編)

 

昨年好評をいただきました、フリーのパフォーマー・ダンサー他、芸能従事者の為の確定申告セミナーを2022年3月1日、2日に西宮・東京にて開催致しました。

確定申告の仕組み、個人事業主の考え方等々、丁寧に分かりやすくレクチャーさせて頂きました。

アットホームに質問が飛び交い、濃密・濃厚な内容となりました。

ご参加いただいた皆様の今後の糧となれば幸いです。

 

引き続き、芸能従事者の権利保障・地位向上を目指し正しい申告・納税義務を遵守した呼びかけを続けてまいります。

 

 

2022年3月20日



【フリーのパフォーマー・ダンサー他、芸能従事者の為の確定申告セミナー(入門・初級編)】のご案内

 

 

平素は格別のご高配を賜りまして厚く御礼申し上げます。

 

さて、昨年好評をいただきました【フリーのパフォーマー・ダンサー他、芸能従事者の為の確定申告セミナー(入門・初級編)】を今年も開催させて頂くこととなりましたのでご案内させて頂きます。

 

 

【開催趣旨】

確定申告自体のシステム、コロナ禍における確定申告の必要性。

今更人に聞きにくいという方のために、確定申告における基礎を分かりやすく丁寧にレクチャー致します。

 

正しい申告・納税義務を遵守した上で、パフォーマー・ダンサー他、

芸能従事者の権利保障・地位向上を目指して行きたいと存じます。

 

【対象者】

・主収入が「投げ銭」の大道芸人の方等でこれまで確定申告をされていなかった方

・確定申告の基本について勉強されたい方

・「個人事業主としての考え方」を学びたい方

・昨年までに補助金を受け取られた方の経理処理を学びたい方

 

【開催日程】

〔西宮会場〕

◇日時

 2022年3月1日(火)

 18:45 受付開始

 19:00~21:00 確定申告セミナー

 

◇会場

 G・E-JAPANエンターテインメント・カレッジ 西宮本校スタジオ(JR西宮駅・阪急阪神 今津駅徒歩約10分)

 兵庫県西宮市津門川町2-9 兵漬西宮ビル3F

  

〔東京会場〕

◇日時

 2022年3月2日(水)

 18:45 受付開始

 19:00~21:00 確定申告セミナー

 

◇会場

住所: 〒1500022 東京都 渋谷区 恵比寿南 1丁目14-1 山口ビル 201

 

【講師】

白井博之

一般社団法人日本エンターテイメント連盟 代表理事

株式会社Global Entertainment-JAPAN  代表取締役

 

【受講料】

日本エンターテイメント連盟 会員の方 ¥1,000

会員以外の方 ¥2,000

 

※ 受講料は当日受付にてお支払いくださいませ。お釣りのないようにご用意いただけると助かります。

※また上記受講料は、会場費及び事務局経費に充てさせて頂き、今回の講師料は無料とさせて頂きます。

 

【お申し込み】

 

下記メールアドレス宛に、ご希望の会場〔西宮会場or東京会場〕・お名前・ご住所・お電話番号を明記の上でお申し込み下さい。

◇お申込み先アドレス

 Jeu.one.0713@gmail.com

 

※各会場共に開催日前日までにお申し込み下さい。

※各会場共に、定員20名とさせて頂きます。定員に達し次第締め切らせて頂きますので、お早目のお申込みをお願い致します。

 

【お知らせ】

 

◇令和3年分の所得税の確定申告は、2/16~3/15までです。個別延長はありますが、一斉延長はありません。

◇感染症対策をしっかりと施した上で開講致します。

◇今回の講習会は、確定申告の入門・初級編として実施させて頂きます。専門的なご相談や申告に当たりましては、管轄税務署でのご相談窓口をご利用下さいますようお願い申し上げます。

 

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

 

 

一般社団法人日本エンターテイメント連盟

 

代表理事 白井博之


◆神戸新聞掲載

 

2021年10月23日付の神戸新聞 夕刊 にて当連盟代表である白井の記事が掲載されました。

 

新型コロナウイルス感染拡大により、文化芸術従事者及びエンターテイメント業界に起きた大きな打撃。

現場の実情と文化庁が提示する支援システムの使いづらさなど、今だから露呈した施策のもろさを丁寧に記事にしていただきました。

 

目の前の課題をクリアして終わりではなく、これらをきっかけとして不安を払拭する文化政策を強く望みます。

また、その実現のため今後も提言活動を続けてまいります。

 

 

2021年11月5日



◆しんぶん赤旗掲載

 

エンターテイメント業界から見たインボイス制度について当連盟 代表理事の白井のインタビュー記事がしんぶん赤旗に掲載されました。

 

中小企業、フリーランスにとってインボイス制度は避けられない問題です。

コロナ禍で「不要不急」扱いされるエンターテイメント業界。その従事者達は個人事業主も多く、さらなる納税義務が生じるインボイス制度は芸人廃業に拍車をかけます。

 

今後もインボイス制度について延期および中止を訴え取り組んで参りたいと思います。

 

2021年9月23日



◆提言活動

 

2021年9月1日に参議院議員会館ならびに衆議院議員会館にて、文化庁AFF事業及び緊急事態宣言下における現場の状況報告、メンタルケア・プロジェクト等を提言させていただきました。

 

◇自由民主党 伊藤信太郎議員

◇国民民主党 玉木雄一郎代表

◇立憲民主党 斎藤嘉隆議員 秘書様

 

コロナ禍において逼迫する文化芸術業界、またその従事者の現状が少しでも好転するよう、引き続き提言活動を行っていきます。

 

2021年9月23日

 



◆提言活動

 

2021年8月23日に衆議院第一議員会館にて、文化庁AFF事業及び緊急事態宣言下における現場の状況報告などの提言をさせて頂きました。

 

◇日本共産党 吉良よし子議員

◇日本共産党 志位和夫委員長 秘書様

◇日本共産党 畑野君枝議員 秘書様

 

エンターテイメント従事者、関係者の置かれている実情、喫緊の対応が必要であることを伝え、熱心に耳を傾けて頂きました。

 

引き続き、文化芸術分野関係者の皆様の声を届けます。

 

2021年9月23日

 



◆文化芸術業界から提唱する五輪開催の是非と文化政策諸問題についての意見交換会

 

2021年7月14日

文化芸術業界から提唱する五輪開催の是非と文化政策諸問題についての意見交換会を開催いたしました。

演劇、映画、音楽、美術等、様々なジャンルの関係者にお集まり頂きました。

 

「イベント開催」の観点から「五輪開催」の是非や「文化イベントとの公平性」について問題提起させて頂き、賛否両論、活発な議論をさせて頂きました。

 

「この危機を共に乗り越えていきたい」という思いは参加者様の意見の端々から感じました。

だからこそ、必要なコミュニケーションを取り合い、様々なジャンル特有の知識とシステムを共有しあいたいですし、その懸け橋になるべく当連盟も引き続き尽力して参ります。

 

2021年9月23日



◆坂本孤独・孤立対策担当大臣と面談

 

2021年7月13日 お世話になっています

国民民主党 玉木雄一郎代表 及び 伊藤たかえ議員にお立合い頂き

坂本孤独・孤立対策担当大臣と面談させて頂きました。

 

コロナ禍でのエンターティナーによる孤独・メンタル支援について提案等をさせて頂きました。

 

孤独感や孤立感、メンタルの不具合に悩む方々へエンターテイメント体験によって改善に向けたアプローチをすることは当連盟の目指すところです。

今後も引き続き提言をさせて頂きながら、団体の活動に繋げていきたいと思います。

 

2021年9月23日



◆文化庁 ARTS for the future!事業/勉強会

 

2021年6月23日

衆議院第二議員会館にて文化庁 ARTS for the future!事業/勉強会を開催いたしました。

文化庁AFF及び経産省J-LODlive2(キャンセル料支援)ご担当者様、中小企業庁の支援金ご担当者様、超党派の議員の皆様にお越しいただき、エンターテイメント従事者の皆様と中身のある意見交換を行いました。

 

実態に即した制度設計のためにも、ぜひ現場の意見を聞いて頂きたく共通認識を増やしていきたいと強く感じました。

 

2021年9月23日



◆文化庁AFF支援事業及び緊急事態宣言下における現場の状況報告、文化芸術基本法などの提言

 

2021年6月22日に衆議院議員会館及び参議院議員会館にて与野党の皆様に提言させていただきました。

 

◇国民民主党 玉木雄一郎代表

◇日本共産党 志位和夫委員長 秘書様

◇日本共産党 畑野君枝議員 秘書様

◇日本共産党 吉良よし子議員 秘書様

◇日本維新の会 馬場伸幸幹事長 秘書様

◇立憲民主党 斎藤嘉隆議員 秘書様

 

現場と政策支援の乖離を無くすため、文化芸術の現場から上がる声をお伝えしました。

システム利便性の向上に繋がることを望みたいです。

 

2021年9月23日



◆消費税インボイス制度 緊急集会参加

 

2021年6月4日に衆議院議員会館にて消費税インボイス制度について考える集会に参加いたしました。

エンターテイメント従事者は個人事業主も多く、コロナ禍で廃業や倒産に追い込まれている事業者が後を絶たない中、さらなる納税義務が生じるインボイス制度に実施を延期および中止を訴えました。

 

2021年7月27日



◆国際クラウンデー/YOKOHAMAクラウンフェスティバル開催決定!

 

2021年7月3日(土)「YOKOHAMAクラウンフェスティバル」が開催されます。

日本を代表するクラウンたちによる、とびきりのパフォーマンスを楽しめます。

 

■2021年7月3日(土)

■14:00/18:00

■横浜にぎわい座 B2F のげシャーレ

 

本日6月1日よりチケット予約受付開始となります。

ご希望の方は jeu.one.0713@gmail.com よりお申し込みください。

 

2021年6月1日



◆緊急事態宣言下における現場の状況報告及び喫緊の支援策などの提言

 

2021年5月17日に衆議院議員会館にて与野党の皆様に提言させていただきました。

 

 

◇立憲民主党 斎藤嘉隆議員

◇公明党 熊野正士議員

◇日本共産党 畑野君枝議員

◇日本共産党 吉良よし子議員秘書様

 

皆様、真摯に耳を傾けて下さり本当にありがとうございました!

 

2021年5月31日



◆地域文化倶楽部 創設支援事業について意見交換

 

2021年4月19日、文部科学省にて地域文化倶楽部 創設支援事業について学校芸術教育室のご担当者様と意見交換をして参りました。

 

直接お話しすることにより、現状を理解することができ、その上で文化庁、地域の子供教育関連組織、私共芸術団体が連携して良き制度を創っていけるよう要望し、真摯に聞き入れてくださいました。

 

2021年5月26日



◆居酒屋グループ「まかまか」さんYouTubeチャンネル出演

 

2021年4月、ご縁があり愛知県の居酒屋グループ「まかまか」さんのYouTubeチャンネルに代表理事の白井がゲスト出演致しました。

 

白井の生い立ちや、日本エンターテイメント連盟の今後の展望を話しておりますので是非ご覧ください。

 

「スペシャリスト編 日本エンターテイメント連盟代表理事 白井博之さん 世界の北野武さんと同門!? 紅白にも出演!?」
2021年5月26日


◆フリーの芸人・ダンサー他、芸能従事者の為の確定申告セミナー(入門・初級編)

 

2021年3月13日、14日に東京・西宮本校に芸能従事者の為の確定申告セミナーを行いました。

確定申告の仕組み、個人事業主の考え方、申告書作成の手順等々、基礎から分かりやすくレクチャーし真面目な内容ながら、時折笑いが起こるなどアットホームに終了致しました。

引き続き、芸能従事者の権利保障・地位向上を目指し正しい申告・納税義務を遵守した呼びかけを続けてまいります。

 

2021年3月15日



◆厚生労働省 小規模事業主向け〔緊急雇用安定助成金〕

 

当連盟の関連会社 株式会社G・E-JAPANでは、昨年5月1日付で第一弾の申請⇒お世話になっているスタジオ講師の皆様の休業手当を100%支給頂きました!

今回、昨年6月以降の「短時間休業(クラス数及び受講人員減少)分」をまとめて申請致します。

例えばダンススタジオ個人経営でインストラクターを雇用、コロナ禍で休業、休講、クラス数減少の際も申請可能です!

 

2021年2月14日



◆〔経済産業省/緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要〕

 

第二次緊急事態宣言の影響を受けた全業種対象の経産省所管〔給付金〕で、対象者として「イベント事業者」「イベント出演者」「文化施設、映画館等」を明記頂きました!

昨年より様々な文化芸術団体・個人の皆様が声を上げて来た成果かと思います。

「声を上げれば政治は動く!制度は変わる!」を信じて、引き続き頑張って参ります。

 

2021年2月13日



◆コロナ禍で長引く文化芸術業界の窮状、次世代を見据えた中長期的文化政策として〔文化芸術基本法〕改正の要望をさせて頂きました!

 

◇国民民主党 玉木雄一郎代表

◇社民党 福島みずほ党首

◇立憲民主党 枝野代表、福山幹事長、斉藤文科部会長

皆様本当にありがとうございました!

 

2021年2月11日